短編アンソロジーは海外SFの入口

と思うのですよワタクシは

んで今回はこちら↓

海外文庫が12点!

タイトルどおりアンソロジー多めですよ

角川『地球の静止する日』は映像化作品集

きょうも上天気』は浅倉久志が訳した作品からの選集

集英社の『気球に乗った異端者』は米誌「アシモフス」傑作選

青心社の「クトゥルー」はいわずと知れたラヴクラフトのクトゥルー神話をベースにしたシェアードワールド

という具合で、定番を手軽に楽しめる品揃えとなっております。

あと、店主超オススメの『竜のグリオールに絵を描いた男』も入荷しましたので、こちらもぜひ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中