再放送で見てたし、買って読んでた

今回はこちらっ

宇宙大作戦(スター・トレック)& SFマガジンで計17点!

私たち&ちょっと上のお兄さん世代には、TOSは「スター・トレック」よりも「宇宙大作戦」っていった方がしっくりきたりするのよね。

まぁTOSってのも新マンをジャックって言ったりするようなもんなんだけどw

SFマガジンは1987年を中心に88年と99年の特大号。

87年は中井紀夫や飛浩隆が新鋭扱いだったり、ラッカー&スターリングの合作中編があったり、初の作家特集(らしいです)がイアン・ワトスンという渋いチョイスだったり、ハヤカワSFコンテストの入賞が柾悟郎だったりと、なかなかに面白い年。
88年の特集(80年代ルネサンス)もポール・ディ・フィリポ「スキン・ツイスター」を紹介してたりして、これも面白い。
99年の50年代SFは初訳&再録の豪華なラインナップで、これも読んだなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中