ベテラン+架空戦記+α

はい今回はこちら↓

ベテラン作家+架空戦記で13点

ベテラン勢は平井和正、半村良に高齋正と小松左京、これに田中光二の各文庫。

架空戦記はウェルズの古典を継いだ大戦ものと佐藤大輔などの短編集録のアンソロジーとなっております。

これに加えて、夭折の作家、鈴木いづみの選集も入荷しとります。
いまでは名のみ知られる存在になりつつありますが、入門にもってこいの選集ですので、未読の方はこの機会にぜひ。

おめでとうございます⊿

本日は建国記念の日でございますな。

そんな祝日に更新するのはこちら↓

海外作品が12点!

このところ叢書を並べてましたが、今回はいろいろと。

アンソロジーやホラー、スペオペ、宇宙開発ものノンフィクションをダン・シモンズで挟んでおりますw

このところノベライズとか国内作品が続いたので、海外プロパーは久しぶりですな。

2000年代の日本SF(続き)

今回はこちら↓

前回に続いてハヤカワSFシリーズ Jコレクションを中心に、国内SF11点。

Jコレクションはシリーズ後半(背表紙が青くない!)、他の作品も2010年代の刊行です。

前回、Jコレクションが叢書としての役割を終えたかもってなことを書きましたが、話題になった『横浜駅SF』なんかはネットのカクヨムを経由してラノベ新書扱いで刊行されてたりして、発表形態の多様化を実感しますな。

あ、新人や若手だけじゃなく、山本弘や菊地秀行、新井素子などのベテラン勢もしっかり新刊出して頑張っておりますね。