青春はいつも時をかける

そうありたいもんですな……

というわけで、今回の入荷は角川文庫16点

20190715_165411

豊田有恒を中心に、日本SFが集まっとります。

ちなみに、今回ご案内の『時をかける少女』のカバーがこちら

KADJB0187-01

以前にも話題にした例の個性的なヤツではなく、大林宣彦監督・原田知世主演の1983年映画版のカバーでして、実は前回の原作・ノヴェライズ特集に入れ忘れたヤツなのでございます。

でも、個人的に思い入れの多いこの作品の紹介なんて書こうもんならとても3~4行じゃ収まりませんので、前回のブログを考えるとまぁ入れ忘れといてよかったのかもしれませんなw

ちなみに、以前イベント上映で筒井康隆先生はこの作品を「お金をたくさん稼いでくれるありがたい作品」とおっしゃっておりましたw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中