今年もよろしくお願いいたします

ということで、2019年最初の入荷は、ハヤカワ文庫の海外SF17点でございます。

20190108_164436

この時期(1980年代中頃)のトレンドなのか、サイエンスファンタジーの方のSFが多くなっとります。

あとはインディ・ジョーンズのノベライズとかウィリアム(カーク)シャトナーとか。

青背(ボンヤリ区分で文芸サイド)よりも白背(ボンヤリ娯楽サイド)が多いのも珍しいですな。

広告