秋の夜長はファンタジー(続き)

さて、先週に引き続き、今回もファンタジーを中心に用意いたしました。

創元・早川を30点です。

01

怪奇・幻想小説が多いですね。

ミステリやゲームブック、なぜかバージェスなども混ざってますが、その辺はご愛敬ということで。

なお、次週は棚整理の関係で、もしかしたら商品の更新はお休みになるかも知れません。

広告

秋の夜長はファンタジーでも

すっかり秋らしくなりましたね。

今回はハヤカワ文庫FTを29点用意しました。

01

秋の夜長、お茶を手元にファンタジーを繰るというのもいいですよね。

次回もこの路線の予定ですので、お好きな方はお楽しみに(少し怪奇成分が増えるかな?)

あ、なにげに9月の翻訳小説特集も継続中ですw

9月は店主都合により翻訳小説の季節になりました!

前回、9月は翻訳小説だよとでっちあげた訳ですが……

もう言い切ります! 9月は翻訳小説!

ウチの店ではそういうことにしたので!

ということで、今回も引き続きハヤカワ文庫SFを用意しました。

01

シリーズものを中心に31点でございます。

銀河辺境は在庫と合わせてシリーズが揃いましたので、この機会にぜひ。

遅れてきた夏休み図書(その2)

夏休みが終わりましたねー。

近所のラジオ体操も静かになりました。

ということで、今回ももうちょっと早く出せばよかったジュブナイル。

ソノラマ文庫を28点です!

01

ところで、トップ画像を替えました。正確には元に戻しました。

久しぶりにブログタイトルと一致させましたよ。